マンションの雨漏り修理

マンションの雨漏り修理

  • マンションの雨漏りはとても深刻なことがあります。
  • 最上階に限らず、低層階でも雨漏りが有った時は、早急に雨漏り検査をする必要があります。
  • 壁面からの雨漏り、屋上からの雨漏り、サッシ周りからの雨漏り等々様々なケースが考えられます。
  • もっとも深刻なものは、放置した結果、躯体内部まで浸水しているケースです。
    こうなると、コンクリートや鉄骨の劣化が相当に進行している可能性があります。
    これを、修復するには大工事となります。
  • 雨漏りは、始まる前に定期検査を定期補修が大事です。
  • マンションでは、通常25年から30年の間に「大規模修繕工事」というのを行います。
  • ただし、マンションの大規模修繕工事には多大な費用が要ります。
  • その為に、修繕積立金というのを区分所有者が積み立ててゆきますが、順調に積立できているケースばかりではありません。
  • 未払いや、不良支出、積立金額が安すぎる等々でとても大規模修繕工事などできないマンションもたまに見受けられます。
  • マンション管理組合の決算書を見て修繕積立金が充分にあるのかどうかをお確かめになることは、マンション管理組合役員だけでなく一般区分所有者にも求められています。
  • 気が付いた時には修繕工事ができないということのないように備えておきましょう。
  マンションの雨漏り修理ご案内
マンションの雨漏り修理
大阪・奈良・神戸の雨漏り修理や防水工事

雨漏り修理大阪.com


〒543-0023 大阪府大阪市天王寺区味原町11番5号 TEL:06-4304-6556 FAX:06-4304-6566 8:00~20:00 定休日:日曜日
Copyright© 2010 雨漏り修理や工事お見積もりは屋根も外壁も|雨漏り修理大阪.comへ All Rights Reserved.
Top